ラグビー日本代表・世界ランキング9位に浮上!

日本代表 vs マオリオールブラックス

先週末(11月8日)は日本ラグビー界にとって記念すべき国際親善試合が港区北青山にある秩父宮ラグビー場で行われました。

リポビタンDチャレンジカップ2014 『日本代表 vs マオリ・オールブラックス』

マオリ・オールブラックスは、ニュージーランドを代表するトップチーム「オールブラックス」のすぐ下に格付けされるチームで、先住民族であるマオリ族の血を受け継いでいる者のみで構成されています。

試合2日前に前売券は全て完売。悪天候にもかかわらず今シーズン最高観客数の2万515人が秩父宮ラグビー場に訪れ、日本代表を応援するムードが高まっていきました。試合は後半に一時リードする場面もあったものの、残り3分に一瞬の隙を突かれ再逆転を許し、18-20で惜敗。。。しかしながら、世界ランク6位相当のマオリ・オールブラックス相手にスクラムによるペナルティトライを奪い、勝利寸前まで追い詰める成果を出したエディ・ジャパンに対して、私を含めた会場にいたファンは惜しみない拍手でその奮闘を称えました。

そして、試合後の11月10日にIRB(国際ラグビーボード)が発表したラグビー世界ランキングで、日本代表が過去最高となる9位に浮上しました!(これまでの日本代表の世界ランキングの最高は10位)

来年9月に開催されるラグビーW杯2015イングランド大会で悲願のベスト8入りに向けて、がんばれ!エディ・ジャパン!

関連記事

ページ上部へ戻る