復興の加速化に向けて

本日はメタルワン大阪支社勤務時代にご縁を頂きました盛山正仁衆議院議員(自民党兵庫県第一選挙区支部長)の政治経済研究セミナーが自民党本部で開催され、大恩ある先生の代理として出席する機会を頂戴しました。

つい先日の内閣改造まで復興大臣をされていた根本匠衆議院議員によるご講演「復興の加速化に向けて」では、政治家が被災者の声に耳を傾け、なぜ復興が遅れているのかを的確に診断し、制度や予算というツールを使って処方箋を書き、被災者に寄り添って、復興の加速化のために全力を尽くすこと、そして、6年後の「東京五輪成功」という国家目標と重ね合わせて、復興の加速化を国を挙げて取り組んでいかなければならないという現場の声をお聞きする事が出来ました。

今までは商社マンとして、政治や行政が敷いたレールの上で、産業の米である「鉄鋼」をいかに流通させていくかという仕事をしてきましたが、これからの立場では、そのレールをどの方向に、そしてどの長さで、どれぐらいの期間をかけて敷いていくかを、まさに制度と予算を使って創り上げる=政治をするのだと改めて実感するとともに、早くその仕事に取り組みたいという思いを新たにした次第です。

関連記事

ページ上部へ戻る