新しい港区スポーツセンターがオープンしました

黒崎ゆういち・港区スポーツセンター

昨日は港区最大規模の複合施設「みなとパーク芝浦」に完成した新しいスポーツセンターのオープニングイベントに一般社団法人港区ラグビーフットボール協会の副会長として斉藤祐也理事・コーチ委員長とともに参加させていただきました。
「みなとパーク芝浦」は、東日本大震災を踏まえた大幅な防災機能の強化を図ったほか、建物への様々な先進技術の導入や国産木材を積極的に活用した二酸化炭素削減への取り組み、基本構想の段階から区民参画により計画を策定したことなど、区民の皆さんが末永く誇れる施設です。(港区公式ホームページより抜粋)
オープニングイベントでは、セレモニー(上智大学・師岡文男教授の講演会)に始まり、各競技施設において名波浩さんのサッカークリニック、潮田玲子さんのバドミントンクリニック、古賀淳也さんのスイミングクリニックとトップアスリートから直接指導を受けるイベントや、柔道場や弓道場の道場開き、バレーボールプレミアリーグのNECレッドロケッツ公開練習、東京エクセレンスのバスケットボールクリニックなど種目ごとに趣向を凝らした盛りだくさんの内容となりました。
最新の設備で様々なスポーツが気軽に楽しめる新スポーツセンターは港区民待望の施設です。ぜひ一度訪ねてみてくださいね。利用案内はこちらから。
なお、「みなとパーク芝浦」はスポーツセンターの他に、介護予防総合センター「ラクっちゃ」(介護予防専門施設)、男女平等参画センター「リーブラ」、港区芝浦港南地区総合支所、消費者センター等の施設を有します。施設詳細はこちらから。
この他に田町駅東口北地区には愛育病院が来年2月に新設され、その後にはオフィス・ホテルを含めた再開発により、新しい街へと生まれ変わります。そのなかで「みなとパーク芝浦」がどの様に活用されて地域の拠点になっていくか、他の事例になるべく注意深く見守っていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る