自民党政経塾第9期修了式@党本部

先日は自民党本部で行われたTOKYO自民党政経塾・政治専門コース(年間全15回)の修了式に出席しました。

TOKYO自民党政経塾」とは、塾長の深谷隆司自民党東京都連最高顧問が創立して今年で9年目を迎え、日本の将来のために広く人材を募り世界で活躍できる新しいリーダーたちを発掘し、いまの日本をリードする政治家からナマの政治を学ぶことを目的として開講されています。

私、黒崎ゆういちは9期生としてこの1年間、自民党政経塾に参加し修了式では「優秀賞」を頂戴することができました。

お忙しい中、講師としてご登壇いただいた、石原伸晃主宰、深谷隆司塾長、小田全宏塾長代行をはじめ、平沢勝栄衆議院議員、内田茂都連幹事長、高島直樹都議会議長、島尻安伊子参議院議員、下村博文文科相・五輪担当相、平将明内閣府副大臣、萩生田光一党筆頭副幹事長、小田原潔党国防部会副部会長、佐田玄一郎党道州制推進本部長、小此木八郎党国対委員長代理、武見敬三参議院議員、麻生太郎副総理、礒崎陽輔党憲法改正推進本部事務局長、河村建夫党選挙対策委員長(当時)の諸先輩に感謝申し上げます。

自民党政経塾は、いまの政界で活躍されているリーダーのお話を直に聞ける本当に貴重な場です。ここで学んだことを胸に、「あなたが活き」「あなたが育つ」港区へ、という私、黒崎ゆういちが掲げる政策の実現に向け、更に精進を重ねてまいります。

関連記事

ページ上部へ戻る