港区タグラグビーフェスティバル@秩父宮ラグビー場

先週末(3/15)は「第6回港区タグラグビーフェスティバル」が港区北青山にある秩父宮ラグビー場で行われました。

今回で6回目となる「港区タグラグビーフェスティバル」は、港区と日本ラグビーフットボール協会が、スポーツを通じて豊かな地域社会を創造することを目指し、スポーツ振興・地域振興・学校教育への貢献を目的とした「港区スポーツまちづくりプロジェクト」のメインプログラムで、小学生の新学習指導要領解説書に例示され、現在、港区内の小中学校に対して継続的に普及活動を行っている「タグラグビー」を聖地・秩父宮ラグビー場で体験して頂くイベントです。私、黒崎ゆういちも第1回目から開催運営に携わらせていただいています。

タグラグビーフェスティバルは、午前の部に「タグラグビークリニック」、午後の部に「タグラグビー大会」として、あきんどカップ・城南しんきんカップ子どもの部・城南しんきんカップ大人の部が開催されました。わが「みなとラグビースクール」も今回から初参戦。城南しんきんカップ子どもの部に「スクール部門中学年クラス(小学校3,4年)タグチーム」が、同大人の部に「クラブ部門タグチーム」に参加しました。結果は。。。下記をご覧ください。

今回のイベントを通じ、子ども達から大人までが体を動かすことの楽しさを感じて、ラグビーを始めるきっかけとなれば幸いです。

今後も2019年のラグビーワールドカップ日本大会、2020年の東京オリンピック・パラリンビックに向け、秩父宮ラグビー場のある港区で気軽にスポーツができる環境整備とプログラムを充実させていければと思っています。

<第6回港区タグラグビーフェスティバル大会結果>

◎あきんどカップ◎ 優勝・チーム芝浦、準優勝・みなとタグキッズ、3位・青山タグキッズ、4位・東町タグキッズ

◎城南しんきんカップ子どもの部◎ 優勝・ひかりきっずくらぶ、準優勝・新宿チャレスポスパイダースジュニア、3位・トライ・アタック、4位・習志野ラグビーフットボールクラブ、5位・はやぶさクラブ、6位・チーム戸山、7位・みなとラグビースクール・スクール部門、8位・ 緑が丘マックス

◎城南しんきんカップ大人の部◎ 優勝・青山タグダディーズ甲、優勝・青山タグダディーズ乙、3位・トライ・ピーク、4位・KeepRugbyClean2015、5位・ホワイトプラムス、6位・青山ラグビーフットボールクラブ(みなとラグビースクール・クラブ部門)、7位・新宿チャレスポスパイダースシニア、8位・AIG

<主催> 公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団/公益財団法人日本ラグビーフットボール協会

<後援> 港区/港区教育委員会

<協賛> 港区商店街振興組合連合会/城南信用金庫

<協力> 独立行政法人日本スポーツ振興センター/一般社団法人港区ラグビーフットボール協会

<港区と日本ラグビーフットボール協会の関係> 2009年2月19日に港区と日本ラグビーフットボール協会が、スポーツ振興、教育、地域振興などの分野において連携協力することを目的とした基本協定を締結しました。同年6月に開催された「ジュニアワールドチャンピオンシップ2009」が秩父宮ラグビー場で開催されたときに、港区は開催国として、選手の親善のために義務づけられている「レガシープログラム(ラグビー普及活動)」や大会の普及啓発等に連携して取り組みました。この大会の成功も受け、2019年のラグビーワールドカップ日本大会に、港区Kissポート財団と協働して「みなとスポーツフォーラム」(年10回程度開催、ラグビーワールドカップが開催される2019年までに計100回開催予定)が実施されています。また、港区教育委員会事務局主催事業として「港区タグラグビー教室」、港区ラグビーフットボール協会主催事業として「みなとラグビースクール」を開催するなど、様々なプログラムを推進しています。

関連記事

ページ上部へ戻る