東京海洋大グラウンド遠征@港南

東京海洋大学

今日はNPO法人みなとラグビースクール・スクール部門の小学生&中学生クラスで港区港南にある「東京海洋大学グラウンド」に遠征しました。

今回の遠征は、私、黒崎ゆういちが新卒入社した会社(日商岩井)の先輩である鶴留洋一さんが東京海洋大学ラグビー部の監督をされている関係で、「同じ港区に拠点を構えるラグビーチームの子ども達に広いグラウンドを使わせてあげたい」というご好意により実現しました。また、今後は月に1回程度、同ラグビー部の地域貢献事業としてグラウンドを解放していただくこともなりました。本当にありがとうございます!(港区ラグビーフットボール協会にも加盟いただきました)

これからは、港区内で400メートルトラックがとれる唯一の広大なグラウンドにおいても「ラグビーを通じて、国際性豊かな地域社会の活動拠点となり、次代を担える健全な子供たちを育成する」というみなとラグビースクールの運営理念を、東京海洋大学ラグビー部の皆さんとともに追求し、その輪を更に広げていきたいと思っております。(なお、幼児クラスは通常通り港区青山小学校人工芝校庭で練習となります)

関連記事

ページ上部へ戻る