「相馬雪香さん没後10周年の集い」に参加しました

今日は台風12号の影響で軒並みイベントやお祭りが中止になりましたが、当選以来通う咢堂塾の設立者であり尾崎行雄三女の「相馬雪香さん没後10周年の集い」に参加しました。相馬先生の志と思いは「難民を助ける会」長有紀枝理事長、「一冊の会」大槻明子会長、石田尊昭尾崎財団理事にそれぞれ引き継がれ、その活動内容をお聞きして、改めて生前にお目にかかりたかったと強く感じる機会でした。特に石田理事の『本気・純粋・利他・感謝』エピソードには心が震えました。これからも憲政記念館で政治家としての“水準原点”を追求していきます。
http://www.ozakiyukio.jp/gakudojuku/profile/03_kurosaki.html

関連記事

ページ上部へ戻る