【自民党総裁選挙について】

【自民党総裁選挙について】
本日、党総務会において次期総裁の選出方法を「両院議員総会」で決定する旨、決定されました。
両院議員総会は衆参国会議員と各都道府県支部連合会3人ずつ(計141人)による投票で決定されますが、この都道府県支部連合会の各3票について、私が所属するTOKYO自民党として郵便投票による予備選挙(党員投票)を行うことを決定いたしました。
両院議員総会で投票するTOKYO自民党代表3人は、この投票の最高得票者に投票いたしますのでご報告申し上げます。
尚、有権者は通常選挙とは異なり、R1年党員に加え、今年5月まで都連に届いたR2年の新規党員も対象となります。

関連記事

ページ上部へ戻る