松尾雄治元ラグビー日本代表より

松尾雄治・元ラグビー日本代表

今日は元ラグビー日本代表で明治大学ラグビー部の先輩である松尾雄治さんにお会いしてきました。

松尾さんはかつて日本ラグビー史上最高のスタンドオフと謳われた伝説の選手。現役時代は、明治大学ラグビー部を初の日本一に導き、卒業後の新日鉄釜石では、主将、監督兼選手として社会人選手権、日本選手権7連覇達成という「不滅の大記録」の原動力となった方です。V7達成試合を最後に新日鉄釜石を退社され、ラグビー界初のスポーツキャスターとして第2の人生を歩まれました。現在は西麻布の日赤通りに「リビング。」というダイニングバーを経営され、解説者、タレント活動、講演活動等と多忙な日々を送られています。

松尾さんとは、8年前に成城学園大学ラグビー部で監督をされていた時からのお付き合いで、昨年はご自身がパーソナリティーをつとめる「週末めとろポリシャン(MXテレビ)」の港区特集においてNPO法人みなとラグビースクール理事長・校長として出演させて頂く機会を頂戴しました。(そのときの模様はこちら!)

今回は「リビング。」の1周年のお祝いと自身の近況報告をさせて頂きました。

ありがとうございます!がんばります!

関連記事

ページ上部へ戻る