品川駅港南口で自転車シェアリングを体験

黒崎ゆういち後援会事務所は品川駅港南口にあります。駅から事務所までは徒歩で約13分、ちぃばすでも約13分。いつも歩くかバスに乗るかを迷ってしまいます。

そんなおり、いつも通りに品川駅港南口を降りてくると、「港区・自転車シェアリング」10月の本格始動に向けプレサービス実施中!とのテントを発見。こんな素晴らしいサービスがあるなんてステキすぎます!早速、貸出申込みの手続き(2分程度)をして「ドコモ×ブリヂストン」の電動アシスト自転車をお借りしました。

車輪は小さいものの、アシスト機能でかなり快適。いつも13分の事務所までの片道が約4分と1/4に。まだ本格稼働ではないものの、港南エリアでは重宝されるのは間違いありません。ただし、利用時間は最大1時間程度なので、シーンによる使い分けが必要かもしれません。本サービスの運営事業者はNTTドコモ。サービスの詳細はこちらから。

黒崎ゆういちが港区で実現を目指す、『地域・企業・行政を「Win-Win」の関係にレベルアップする』というコラボモデルがプレオープンながら既にスタートしていることを頼もしく思った次第です。

地域のニーズにあったサービスや商品が企業から提供され、それを利用する枠組みを行政が策定し、地域が積極的に活用し、そのサービスや商品が全国に広がっていく。「Win-Win」のコラボモデルがたくさんある街づくりを目指していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る