カテゴリー:保健・福祉支援活動

「一人ひとりに向き合い、寄り添い、支え合う繋がりがある港区を実現するために」
人口が増えている港区で安心して住み続けていくには「保健」と「福祉」の充実をさらに加速させていかなければなりません。医療や介護の領域も含め、少子高齢化を本格的に迎える日本の最先端となるモデルを確立していくために、黒崎ゆういちは保健と福祉支援活動を進めていきます。
ページ上部へ戻る