平成27年第2回港区議会臨時会

今日と明日の2日間で「平成27年第2回港区議会臨時会」が開催され、本日、初めて本会議に出席しました。
臨時会初日の主な議案は、港区議会議長・副議長の選出、東京都後期高齢者医療広域連合議会議員選挙候補者の推薦、港区監査委員の選任同意となっています。
港区議会議長・副議長選挙の結果は、議長にうかい雅彦議員(自民党)・副議長には近藤まさ子議員(公明党)が選出されました。
(ちなみに、議長選挙は、有効投票33票・無効投票1票、有効投票のうち、うかい雅彦議員は28票をもって、副議長選挙は有効投票34票・無効投票0票、有効投票のうち、近藤まさ子議員は29票で、それぞれ選出されました)
また、東京都後期高齢者医療広域連合議会議員選挙候補者には土屋準議員(自民党)が推薦され、監査委員には井筒宣弘議員(自民党)の選任が同意されました。
明日の本会議2日目では、港区議会常任委員会委員の選任、港区議会運営委員会委員の選任などが行われる予定です。
議場は港区役所の隣にある港区議会棟の5-6階部に位置し、厳粛な場となっています。
本会議では携帯電話等の通信機器も持ち込みも不可となりますので、写真は初日の本会議が終了したのちに撮影しました。
議場における議事の進め方や投票、賛成の表明など、初めての経験が続きますが、会派の先輩議員の先生方に教えていただきながら、議員としての対応をしっかりと身に付けていきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る