みなと保健所での新型コロナウイルス対策

みなと保健所では新型コロナウイルス対策として、①港区医師会との連携により感染症疑い患者への対応を強化、②みなと保健所衛生試験所においてPCR検査を開始、の取り組みを開始しています。詳細は添付イメージ図をご参照ください。
①港区医師会と連携した新型コロナウイルス感染疑い患者への外来診療体制の強化について
(1)港区医師会による診療協力
保健所に相談があった方で、新型コロナウイルス感染の疑いがあるが、医療機関に受診しておらず、PCR検査を行う前に、胸部エックス線検査や病状の評価を行う必要がある場合、区内の一部の診療所に保健所が依頼し、感染予防策を施した上で診療を実施いたします。ご協力いただいた診療所には、区独自で感染対策に必要な経費等を補助します。
(2)PCR検査のための検体採取体制の強化
現在、保健所において、検査が必要と判断した方の一部の検体採取を実施しておりますが、検査件数の増加に対応するため、港区医師会からの医師派遣により、人員体制を強化します。
(3)開始時期
4/16(木)
②みなと保健所衛生試験所でのPCR検査の開始について
(1)港区直営による検査開始
これまで東京都健康安全研究センター及び民間検査機関でPCR検査を実施してきましたが、区直営でも検査できる体制が整ったため、検査を開始します。
(2)効果
直営で実施した場合、搬入等の手間が省けるため最短で当日に検査結果がでます。このため、より症状の重い患者など緊急性が高いケースに対応が可能になります。
(3)開始時期
4/24(金)

関連記事

ページ上部へ戻る